初診の方へ

初診の方へ

おしりの悩みをひとりで抱えている方は大勢いらっしゃいます。受診しにくい理由に「恥ずかしい」「診察内容への不安」「痛いのでは、、」などがありますが、痔を患うことは決して特別でも恥ずかしいことでもありません。
差し迫った症状がある方も、ひそかに気にしている症状がある方も、困っていること、気になっていることは早めにご相談ください。
早期に治療を始めれば、ほとんどの場合が薬でおさまります。診察のあとすぐに手術になることはほとんどありません。また、必要のない手術はしません。

また、受診をためらっている女性の方も、当院には女医が常勤していますのでどうぞ安心してお越しください。

お持ちいただくもの

  • 保険証
  • 紹介状お持ちの方はお持ちください
  • 問診票(下記よりダウンロード可能です)

問診票ダウンロード

受診方法(初診の方)

受診方法は以下1~4の方法があります

1. 初診受付サービス

インターネットから事前受付のお申し込みができます((当院を初めて受診する患者様のみ)
事前受付をした受付時間内に、窓口での受付をお済ませください。
事前受付をして頂きますと待ち時間が短縮できます。但し、このサービスは予約制ではありません。
PCの方はページ上部の「初診受付サービス」より、スマートフォンの方は「初診受付はこちら」より受付画面に入れます。

2. 当日受付サービス(matoca)

ご自宅や出先から、スマートフォンやタブレットからLINEのアプリを使って、当日の受付ができます。
院内での待ち時間が短縮されます。
「matoca(当日受付)はこちらから」 から受付できます。 初診受付サービスとの併用も可能です。
来院されましたら、窓口で受付をして下さい。

3. 木曜日限定予約

スマートフォンやタブレットより、LINEのアプリを使用して予約ができます。(医師は男性医師になります)
お電話での予約はできません。
「木曜日の予約について」のページをご覧ください。

4. 窓口での受付

受付時間内に直接窓口で受付もできます。
待ち時間が長くなることがございます。また、感染対策のため待合室の人数を制限しているので、なるべく上記1~3の方法での受診をお願いいたします。

診療の流れ

受付

  • 初診の方は男性の医師か女性の医師か希望をお伝えください。
  • 問診票記入
    ┣・職員が診察時の体位を説明します。
    ┗・医師が問診票を参考にして診察します。

診療の流れ

診察・問診

肛門疾患の治療

保存的治療

保存的治療

内服薬、外用薬などを使い、生活習慣や排便習慣を改善し、症状がどれ位よくなるか見極めます。

手術

病気の種類、進行度によって入院が必要なもの、日帰りでよいものに分けられます。

日帰り
ショートステイ3~5日入院
入院6~12日入院

●   ● 

大腸疾患の治療

保存的治療

内服薬、外用薬など使い生活習慣の改善をし、症状がどれ位よくなるか見極めます。

内視鏡的ポリープ切除

経験を積んだ専門医がおこないます。

他院へ紹介

2015年6月以後の患者様の声
2014年12月以前の患者様の声

クリニック案内

医院名
医療法人社団悠啓会 いまにし胃腸肛門科
院長
今西 定一
住所
〒262-0015
千葉県千葉市花見川区宮野木台3丁目28-6
診療科目
胃腸科・肛門科・内科
電話番号
043-284-3101

関連施設

東京山手メディカルセンター
ローズマリー肛門・胃腸科クリニック

錦糸町駅前の、女医・女性スタッフによる肛門科胃腸科クリニックです

東邦大学医療センター佐倉病院