胃腸科・肛門科・内科
医療法人社団悠啓会 いまにし胃腸肛門科
〒262-0015
千葉県千葉市花見川区宮野木台3丁目28-6

TEL: 043-284-3101

内視鏡検査・治療

内視鏡検査について

この検査は内視鏡を肛門から挿入し、直腸から盲腸までの粘膜を観察する検査です。
大腸ポリープや大腸がん、炎症性腸疾患などを診断するのに有用な検査です。
胃がんや大腸がんなどの消化管悪性腫瘍は、自覚症状が出現したときにはすでに進行していることが多いため、早期発見・早期治療が重要です。内視鏡検査は、腫瘍を早期に発見するために最も優れた検査法の一つです。その他炎症(感染性腸炎や炎症性腸疾患)の診断や程度の評価、出血源の検索などにも有用で、多くの情報が得られる検査です。
検査時間は約15~30分くらいです。

※現在治療中の病気がある方、内服中の薬がある方は薬によって検査数日前から中止していただく場合があります。
※必要に応じて、組織の一部を採取します。(病理組織検査)

日曜日も内視鏡・治療が可能

平日は仕事や家事が忙しくてなかなか内視鏡検査を受けられない方にも検査を受けていただきやすいように日曜日に内視鏡検査・治療を行っております。
その他、金曜日、月曜日に検査を行っています。(胃カメラは水曜日のみとなります)

ポリープ切除も即日可能

ポリープ切除も即日可能

当院では大腸カメラでポリープが見つかった場合、ポリープの状態(大きさ・個数・部位等)や切除部位からの出血や穿孔などのリスクを考慮した上で担当医が当日切除可能と判断した際に、日帰り手術でポリープ切除を行っております。
日頃お忙しい中、再度検査予定を組むのが難しい方は、当院の内視鏡検査・治療をご利用ください。

※患者様の状況により、当院での安全なポリープ切除が難しいと担当医が判断した場合には、後日改めての切除や、他の医療機関での治療をご紹介させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

内視鏡室

ベッドのわきに、患者様用のモニターを準備しています。大腸内視鏡の時には、検査中の画像をリアルタイムに見ることができますので、画像を見ながら患者様への説明や相談が可能です。

内視鏡室

炭酸ガス送気装置

当院では患者様のお腹の張り、不快感などを軽減し、苦痛なく内視鏡を行うための装置を使用しています。

炭酸ガス送気装置

ファイバー洗浄機

患者様がより安全・安心な内視鏡検査を受けていただくためには、内視鏡の確実な洗浄と高水準滅菌処理が必要です。当院では、ハイレベルな洗浄とスピーディーな高水準滅菌が可能な自動洗浄装を導入しております。

大腸内視鏡検査 検査前日・当日の飲食に関する注意

モビプレップ用

検査前日


食事・飲み物
朝食は消化の良い食事を摂ってください。

<食べて良い物>
白米、お粥、そうめん、素うどん(薬味抜き)、食パン、卵、豆腐、白身魚、鶏肉

<飲んで良い物>
お水、お茶、スポーツドリンク
常用しているお薬は服用してください。
昼食は消化の良い食事を摂ってください。
※食べて良い食品、飲み物は朝と同様です。
常用しているお薬は服用してください。
15時 センノシド4錠を服用してください。
※効果は服用後8~10時間後ですが個人差があります。
夕食は具のないスープを摂ってください。
※飲んで良い物は朝と同様です。
常用しているお薬は服用してください。
寝る前 就寝前は脱水予防のため、コップ1杯以上の水分を摂ってください。 常用しているお薬は服用してください。
痔の坐薬は中止してください。

検査当日


食事・飲み物
飲み物は積極的に摂ってください。
※モビプレップの効き目が悪くなるため
スポーツドリンクやジュースを飲むのは排便がきれいになってからにしてください。

食事は禁食です。
※低血糖予防のため糖分を摂ってください。
スポーツドリンクやフルーツジュース(透明なもの)を飲んだり、飴をなめてください。
モビプレップを水2ℓで溶かしておきます。
※お好みで、冷やして服用しても良いです。

モビプレップ1ℓ服用

<服用方法>
1時間ほどで服用してください。
モビプレップ1ℓ服用後、水またはお茶500mlを30分ほどで服用してください。
飲みにくい場合は、ゆっくりでもいいので1ℓは服用してください。
途中で喉が渇いた時は、モビプレップ服用後に飲む水またはお茶を先に飲んでもかまいません。
排便は便意がなくなるまでトイレに通ってください。
★固形物が混ざっている場合は、追加で残りのモビプレップ500mlと水またはお茶250mlを服用してください。
排便がきれいになるまでを繰り返し、無色あるいは黄色の透明な水様便になったことを確認してください。

痔の坐薬は中止してください。
血圧・心臓の薬は服用してください。

ニフレック用

検査前日


食事・飲み物
朝食は消化の良い食事を摂ってください。

<食べて良い物>
白米、お粥、そうめん、素うどん(薬味抜き)、食パン、卵、豆腐、白身魚、鶏肉

<飲んで良い物>
お水、お茶、スポーツドリンク
常用しているお薬は服用してください。
昼食は消化の良い食事を摂ってください。
※食べて良い食品、飲み物は朝と同様です。
常用しているお薬は服用してください。
15時 センノシド4錠を服用してください。
※効果は服用後8~10時間後ですが個人差があります。
夕食は具のないスープのみを摂ってください。
※夕食はニフレック服用前に済ませてください。
飲んで良い物は朝と同様です。
ニフレックを水2ℓで溶かしておきます。
※お好みで、冷やして服用しても良いです。
常用しているお薬は服用してください。
18時 ニフレック1ℓ服用(残り1ℓは翌朝服用)

<服用方法>
1時間ほどで服用してください。
飲みにくい場合は、ゆっくりでもいいので1ℓは服用してください。
途中で喉が渇いた時は、お水やお茶を飲んでもかまいません。
排便は便意がなくなるまでトイレに通ってください。
固形物の混ざっていない水様便になったことを確認してください。
寝る前 就寝前は脱水予防のため、コップ1杯以上の水分を摂ってください。 常用しているお薬は服用してください。
痔の坐薬は中止してください。

検査当日


食事・飲み物
食事は禁止です。
飲み物は積極的に摂ってください。
※低血糖予防のため糖分を摂ってください。
スポーツドリンクやフルーツジュース(透明なもの)を飲んだり、飴をなめてください。
ニフレック1ℓ服用

飲み方は前日と同様です。
排便は便意がなくなるまでトイレに通ってください。
無色あるいは黄色の透明な水様便になってことを確認して下さい。

痔の坐薬は中止してください。
血圧・心臓の薬は服用してください。

来院時間

8:00、8:30、9:00、9:30、10:00、10:30、11:00

受付は8時より開始いたします。
検査順は受付を済ませた順となります。早く来院していただいても検査開始時間まではお待ちいただくことがあります。検査開始時間は、曜日により違いますのでご了承ください。
外来用トイレが少ないため、なるべくご自宅で済ませてきていただくようにお願いします。

※検査は大腸内視鏡の専門医が行います。

内視鏡治療について

当院では大腸カメラでポリープが見つかった場合に、小さいもので数が少ない場合は日帰り手術でポリープ切除を行っております。また、当院は入院設備を完備しておりますので、ポリープがある程度の大きさや個数が有り、切除後の出血などの合併症の可能性が高い場合には、日を改めて1泊~2泊の入院によりポリープ切除が可能です。
また、すでにポリープの存在が明らかである場合には、事前予約によるポリープ切除・入院も可能です。

ポリープ切除のながれ

ポリープ切除のながれ

大腸内視鏡検査時に、ポリープが発見された場合に、ポリープの状況により、日帰り切除が可能か入院による切除が必要かを担当医からお伝えいたします。患者様の同意を得られた場合にポリープの切除を行います。
ポリープの切除は内視鏡で見ながら針金でしばり、高周波を通して電気的に行います。
約5分~20分程度検査時間が長くなります。
ポリープを切除し、内視鏡検査が終了した後、点滴を行います。
日帰り切除の方の場合には、切除後の注意点をお伝えし、ご帰宅いただきます。
入院が必要な方の場合には、入院の説明をさせていただきます。
切除後、1~2週間後の外来時に、切除したポリープの組織検査の結果をお伝えいたします。
組織検査の結果により、次回の大腸検査の検査時期などのご相談をさせていただきます。
また、組織検査の結果、手術等の追加治療が必要な場合には、大学病院や公立病院などの総合病院をご紹介させていただきます。

2015年6月以後の患者様の声
2014年12月以前の患者様の声
初診受付サービス

クリニック案内

医院名
医療法人社団悠啓会 いまにし胃腸肛門科
院長
今西 定一
住所
〒262-0015
千葉県千葉市花見川区宮野木台3丁目28-6
診療科目
胃腸科・肛門科・内科
電話番号
043-284-3101

関連施設

東京山手メディカルセンター
ローズマリー肛門・胃腸科クリニック

錦糸町駅前の、女医・女性スタッフによる肛門科胃腸科クリニックです