患者様の声 ・ジオン注射(ALTA)療法


患者様の声について

当院に来院後、手術による治療を選択した患者さんに下記のご質問に書面にてご回答頂きました。

Q1:最初いまにし医院に来院された時の心境や症状はどうでしたか?
Q2:治療が終わってみてどのようなご感想をおもちですか?


 Eddyさん 男性 50代

Q1:最初にいまにし医院に来院された時の心境や症状はどうでしたか?

9年前(2012年)に内痔核の手術を受けました。その時もジオン注射との併用でした。術後非常に快適に生活しておりましたが、直近1年ぐらいに再度内痔核が出るようになりました。薬は継続しておりましたので、通院のたび医院長より、ジオン注射による日帰り手術のことは聞いておりました。今回ジオンでの日帰り手術が決まってもまったく不安感はなく、早く術後の快適な生活に戻りたいという気持ちでした。

Q2:治療が終わってみてどのようなご感想をおもちですか?

本日ジオンの手術が終って家でこのアンケートを記入しています。手術は医院長と会話しながら進み、10分程度で終ったと思います。特に痛みもなく、別室で点滴をして帰宅しました。9時に受付して病院を出たのが11時過ぎでした。私の場合、痛みはなかったものの尿意と便意を感じました。それも14時ごろにはなくなり、どこを手術したのかわからないぐらいです。安静にすると、お尻の穴あたりが少し熱っぽい感じがする程度です。明日は通常出勤する予定です。

 ダイさん 男性 40代

Q1:最初にいまにし医院に来院された時の心境や症状はどうでしたか?

他院から紹介されて来院。痔では有名な病院ということだった。坐薬のみで症状が改善、コロナもあり通院を中断した。しかし、1年後に大量に出血(仕事で一日十数時間座っていたのが良くなかった)。診断の結果、日帰り手術であるジオン注射をやった方が良いと説明された。患者にとって負担の少ない手術であるが、薬液によるリスクがあるとのことだった。安全性を高めるため、薬液を減らしつつしっかり馴染ませること、効果が充分でない場合は再手術を行うといった説明があり、非常に安全性に気をつかっておられる様子だった。

Q2:治療が終わってみてどのようなご感想をおもちですか?

とは言え、ネット上ではジオン注射の失敗談がたくさんあり、少々恐かった。手術そのものへの緊張もすごかったが、手術中に院長が非常に丁寧に説明されるので、だんだん落ちついて安心してきた。手術自体、注射された感覚はほとんど無かった。痛みも全然無かったが、院長が指でしっかり薬を馴染ませているのが印象的だった。手術後、点滴が終わるまでベッドで横に。患部を指で触られたことでいつもの痔の痛みが20分ほど続いたが、施術全体で痛みはそれだけだった(あるいは点滴の針刺しぐらい)。帰りに薬局で処方されたロキソニンをすぐに1錠だけ飲んだが、痛くないのですぐ飲むのを止めてしまった。お通じも普通で現状は快調である。

 N.Tさん 男性 70代

Q1:最初にいまにし医院に来院された時の心境や症状はどうでしたか?

しばらく落ち着いていた痔の調子が悪くなってきたので、ネットで検索して近くの「いまにし医院」を探し当てました。初めて来院した時は、比較的早い時間であったにも拘わらず待合室は満員。順番を呼ばれるまでに2時間近くかかりました。院長先生は初対面ながらとても気さくで、大変な読書家であることや、私のかかりつけの内科、眼科の先生とも懇意という事で話がはずみました。そのことを内科の先生に話したら「今西先生は全国区級の先生だから」と言われ、それで混むんだと納得すると同時に信頼感を覚えました。症状の説明も分かり易くしてくださって、安心して治療に臨めました。看護師の方、スタッフの皆さんも親切で近くにこんないい病院があって助かりました。

Q2:治療が終わってみてどのようなご感想をおもちですか?

何回か座薬で様子を見ましたが、薬が切れるとうっとうしく、痛みも少しあったのでジオン注射を選択しました。事前にパンフレットや患者さんの声を読んでいたので当日は安心して注射を受けました。院長先生が進行状況を逐一言ってくださるので今どうしているのかが分かりますが、注射針を刺されても全く痛みはなく、薬液が入る時にちょっとピリッとした程度でした。その後、薬を散らすため指で注射した部分をマッサージされましたが、その間も先生と色々雑談をしているのでリラックスできました。点滴が終わるまで時間がかかりましたが、本を読んでいたので大丈夫でした。終わってからも全く不快感はなく、普段通りの生活ができました。

 Renatoさん 男性 60代

Q1:最初にいまにし医院に来院された時の心境や症状はどうでしたか?

地元のドクターに手術より方法がないと言われ、その後ネットで痔の専門医を調べた結果、いまにし先生を選びました。まず驚いたのは待合室の患者さんの多さです。こんなに痔主がいるんだという事と、この先生は人気があるんだなぁという事です。診察して頂き、ファーストインプレッションでこの先生は信頼できると思いました。明るく、自信に満ちていて丁寧に説明して頂けたので帰路は安心していました。

Q2:治療が終わってみてどのようなご感想をおもちですか?

専門的な事はもちろんわかりませんが、やはり先生の事を信用しているので安心して臨みました。やはり、手術中も理論と経験による自信を感じました。他の方にも、痔になったらいまにし医院に行きなさい!と勧めるつもりです。

 匿名希望さん 男性 40代

Q1:最初にいまにし医院に来院された時の心境や症状はどうでしたか?

2年半前に入院・手術を行い、大変快適に生活していたのですが、仕事の負担が重なると違和感を感じる様になり、2年半ぶりの来院となりました。コロナ禍の中でも様々な配慮がされている事が分かり、安心して通院できました。今回は早めの処置で注射を受けたので、私自身再び生活や体質改善を含めてちゃんと健康でありたいと切に思います。

Q2:治療が終わってみてどのようなご感想をおもちですか?

相変わらず、看護師さんや清掃のスタッフさんが優しく明るく、感謝しています。ありがとうございました。

 ぽんさん 男性 40代

Q1:最初にいまにし医院に来院された時の心境や症状はどうでしたか?

最初は少し緊張しましたが、先生や看護師さん共に話しやすく、抵抗なく診察を受けられました。

Q2:治療が終わってみてどのようなご感想をおもちですか?

特に痛みもなくすぐ終わったので良かったです。

 you.2さん 男性 50代

Q1:最初にいまにし医院に来院された時の心境や症状はどうでしたか?

長年肛門の痒みに悩まされており、ネットで調べて来院しました。それまで総合病院のドックで症状を訴えてきましたが、軽い痔核があるものの大丈夫だと座薬を処方されるだけで何も改善されずに何年も痒みを我慢してました。こちらの院長に診察していただき、この薬で劇的に良くなると言われ、その言葉通り数日で痒みがおさまりました。何年も我慢せずにもっと早く来院すれば良かったと思いました。院長先生も気さくに話をしてくれて、少し来院に時間もかかりますが通って治療しようと思いました。その院長のすすめで今回手術を決意しました。

Q2:治療が終わってみてどのようなご感想をおもちですか?

スタッフの皆さんも親切で、緊張もしましたが無事終わりました。術中も院長が説明しながら進行し、少し不安でしたが、術中に不安もなくなり気分良く終了することができました。院長先生、スタッフの皆さんに感謝いたします。

 S.Aさん 男性 20代

Q1:最初にいまにし医院に来院された時の心境や症状はどうでしたか?

看護師の方に「近所に良い肛門科があるよ」との事で来院しました。院長先生もとても気さくな方で話しやすく、もっと早く来ておけばよかったと思いました。痔は恥ずかしい病気だと思っていて出血するまで放置してしまいましたが、本当に来てよかったと思いました。

Q2:治療が終わってみてどのようなご感想をおもちですか?

前回いぼ痔の手術をした時は最後まで丁寧に対応して下さり、ありがとうございました。今回は再発での来院ですが、前回良くして下さったのもあり、安心して来院できました。酷くなる前に来れたので、注射のみで済んだので良かったです。もしまた痔になるような事があれば、よろしくお願いします。

 Yさん 男性 40代 

Q1:最初にいまにし医院に来院された時の心境や症状はどうでしたか?

名医という事で混雑していて驚きました。しかし同時に、痔で苦しんでいる人がこれほど沢山いる事実にも驚きました。

Q2:治療が終わってみてどのようなご感想をおもちですか?

すでに10年以上前のことですが、こちらで手術していただき、大きな悩みの種であった痔がなくなり、生活が大変楽になりました。ありがとうございました。今回、新たに痔が出来てしまったので、改めて手術となりましたが、前回ほどひどい痔ではなかったので、ジオン注射のみの処置ですみました。院長先生ほか、スタッフの皆様、ありがとうございました。

 Tさん 男性 70代

Q1:最初にいまにし医院に来院された時の心境や症状はどうでしたか?

先生と話をしながら施術を受けましたがあっというまに終わりました。

Q2:治療が終わってみてどのようなご感想をおもちですか?

出血が続いたので(1週間おきぐらい)手術をお願いしました。今回は時々出血のためALTAの施術を受けました。最初からていねいに説明をいただき安心して治療を受けることが出来ました。

 Sadasanさん 男性 60代

Q1:最初にいまにし医院に来院された時の心境や症状はどうでしたか?

散歩しても脱出して、自然にもどらなくなってしまい薬だけで対応できなくなった。行動範囲も狭くなり、いろいろ制約ができて快適な生活とは言えなくなった。他に悪い箇所を持っていたので入院は避けたかったので、先生に相談するとジオン注なら日帰りも可能と言われ、一通りの説明を受けたあと、それでやることにした。何かをやらなければと思っていたので恐さはなかった。

Q2:治療が終わってみてどのようなご感想をおもちですか?

処置当日は麻酔もせずにジオン注に臨んだ。注射針を刺しても痛みがなく、液を注入するとき冷たいことでわかる。先生が説明しながらやっていただけるので様子が分かる。2つ目。患部に針を刺したとき一瞬痛みを感じたがそれのみであった。処置時間は20分くらいであったろうか。気分が悪くなる人もいると聞いていたが何の変化も起こらなかった。その後1時間30分点滴をして妻の運転で帰った。翌日の診察は自分で運転して1人で来院。患部は一日で楽になっていて脱出はしなくなった。散歩は1週間我慢したが日常生活は何も支障がなかった。

 ジンケラさん 男性 60代

Q1:最初にいまにし医院に来院された時の心境や症状はどうでしたか?

発症以来30年を経ていたため、今更と思いつつもいまにし医院の存在を知り逡巡を繰り返した挙句、その痛みに耐えられず訪院しました。痔疾の患者の多さに、待合室の混雑で知るところと成り、その事に依りむしろ他にも同じ悩みを持つ人の多さに安心感と先生への信頼感を持ちました。診療に入っても、その感情に変化は無く、全幅の信頼のもと完治にまで至りました。尚、私は16年を経て痔核の再発をみて、此度受診しました。先生よりジオン注治療の方法等の説明を受け、充分に了解納得のもと施術を受けました。

Q2:治療が終わってみてどのようなご感想をおもちですか?

前回は手術に依り無事完治させて戴き感謝しています。

2015年6月以後の患者様の声
2014年12月以前の患者様の声

クリニック案内

医院名
医療法人社団悠啓会 いまにし胃腸肛門科
院長
今西 定一
住所
〒262-0015
千葉県千葉市花見川区宮野木台3丁目28-6
診療科目
胃腸科・肛門科・内科
電話番号
043-284-3101

関連施設

東京山手メディカルセンター
ローズマリー肛門・胃腸科クリニック

錦糸町駅前の、女医・女性スタッフによる肛門科胃腸科クリニックです

東邦大学医療センター佐倉病院